フィアット バルケッタ GF-183A1 オイル・冷却装置(水廻り) 交換・点検

フィアット バルケッタの作業概要

フィアット バルケッタの点検とオイル、クーラント交換
フィアット バルケッタの入庫です。

とても大事にしているオーナー様で定期的に点検に出されています。

今回は点検に加えて、エンジンオイルとクーラントの交換をしました。
フィアット バルケッタの入庫です。

とても大事にしているオーナー様で定期的に点検に出されています。

今回は点検に加えて、エンジンオイルとクーラントの交換をしました。
まずはジャッキアップしてタイヤを外します。

下回りやブレーキ、ブーツ類、油脂類をチェックしていきます。

このお車は年式もそこそこ経過してるので、エンジンから若干のオイル滲みが見られました。

また、ブレーキローターも結構減っていたので交換を推奨させていただきました。

点検が終わったらオイル交換をします。
まずはジャッキアップしてタイヤを外します。

下回りやブレーキ、ブーツ類、油脂類をチェックしていきます。

このお車は年式もそこそこ経過してるので、エンジンから若干のオイル滲みが見られました。

また、ブレーキローターも結構減っていたので交換を推奨させていただきました。

点検が終わったらオイル交換をします。
オイルを抜いて、エレメントを外します。

フィアットなどの輸入車のエレメントは国産と若干サイズが異なる場合が多く、通常のオイルフィルターレンチでは大きさが合わず外せません。
オイルを抜いて、エレメントを外します。

フィアットなどの輸入車のエレメントは国産と若干サイズが異なる場合が多く、通常のオイルフィルターレンチでは大きさが合わず外せません。
こんな工具を使って外しました。
こんな工具を使って外しました。
今回取り付けるエレメントはこちらになります。
今回取り付けるエレメントはこちらになります。
強すぎても弱すぎてもダメです。
適正トルクで締め付けましょう。
強すぎても弱すぎてもダメです。
適正トルクで締め付けましょう。
エレメントを取り付けたら、オイルを入れていきます。

バルケッタのオイルレベルゲージは外しにくいです…

適正値まで入れたら、次はクーラント交換です。
エレメントを取り付けたら、オイルを入れていきます。

バルケッタのオイルレベルゲージは外しにくいです…

適正値まで入れたら、次はクーラント交換です。
ちょっと床にこぼしちゃいましたがクーラントを古い抜いていきます。
ちょっと床にこぼしちゃいましたがクーラントを古い抜いていきます。
抜けきったらクーラントを入れていきましょう。

エンジンをかけてコポコポとエア抜きをしたら完了です。
抜けきったらクーラントを入れていきましょう。

エンジンをかけてコポコポとエア抜きをしたら完了です。
全ての作業が完了しましたので、最後にタイヤのエアをチェックして装着します。
全ての作業が完了しましたので、最後にタイヤのエアをチェックして装着します。
洗車をしてピカピカにしたら完了です。
洗車をしてピカピカにしたら完了です。

フィアット バルケッタ GF-183A1 オイル・冷却装置(水廻り) 交換・点検の作業期間

2019年3月1日 〜 2019年3月1日

作業費用

品目 単価 数量 合計
総額(税込) ¥14,900
Ancar点検 ¥7,900 1 ¥7,900
オイル交換 ¥5,000 1 ¥5,000
クーラント交換 ¥2,000 1 ¥2,000

実施したカーショップ

店舗名 Ancar Repair Shop 川崎
電話番号 03-6369-8584(代表)
住所 神奈川県川崎市川崎区殿町1丁目10-11

» カーショップ情報を詳しくみる

» 作業実績一覧へ