日産 エクストレイル 20S ドライビングギア CBA-NT30 エンジン・ラジエーター・ファン 交換

日産 エクストレイルの作業概要

走行中にエンジンが停止してしまい、弊社に入庫。 ラジエーターの交換
ラジエーターが破損して中の液(クーラント)が漏れているようなので、交換します。
ラジエーターが破損して中の液(クーラント)が漏れているようなので、交換します。
左側がこれまでのもので、右側が新品です。
左側がこれまでのもので、右側が新品です。
ファンもきれいに掃除します。
ファンもきれいに掃除します。
新品を設置します。
新品を設置します。
設置後、クーラントを補充します。
設置後、クーラントを補充します。
ラジエーター交換、クーラント交換、バッテリー交換後、クランキングでエンジンかからず。
バッテリーの放電を疑い、車載バッテリーに連結してクランキングしたがエンジンかからず。(バッテリー、オルタ、スターター等の正常を確認)
クランキング時にクーラントのリザーバータンクに大量の空気の逆流を確認。
エンジンの状態を確認中にプラグホールよりクーラントのシリンダー内の混入を確認。

■今回の故障原因
ヘッドガスケットの圧縮漏れによってシリンダー内の高圧ガスがウォータージャケットに混入。
高圧ガスが水の通路に侵入したことによりラジエーターが破裂し水漏れ発生。(理由はクランキング時にクーラントのリザーバータンクに大量の空気の逆流があったため圧縮空気が混入していると判断)

これからの修理に必要な工程は、最低でもシリンダーヘッドを外してガスケット交換、ラジエータ等水回りの清掃クーラント交換、エンジンオイル通路の清掃交換となり、最悪の場合はエンジン交換となりそれなりの費用が発生してしまうため、今回は残念ですが廃車にすることとなりました。
ラジエーター交換、クーラント交換、バッテリー交換後、クランキングでエンジンかからず。
バッテリーの放電を疑い、車載バッテリーに連結してクランキングしたがエンジンかからず。(バッテリー、オルタ、スターター等の正常を確認)
クランキング時にクーラントのリザーバータンクに大量の空気の逆流を確認。
エンジンの状態を確認中にプラグホールよりクーラントのシリンダー内の混入を確認。

■今回の故障原因
ヘッドガスケットの圧縮漏れによってシリンダー内の高圧ガスがウォータージャケットに混入。
高圧ガスが水の通路に侵入したことによりラジエーターが破裂し水漏れ発生。(理由はクランキング時にクーラントのリザーバータンクに大量の空気の逆流があったため圧縮空気が混入していると判断)

これからの修理に必要な工程は、最低でもシリンダーヘッドを外してガスケット交換、ラジエータ等水回りの清掃クーラント交換、エンジンオイル通路の清掃交換となり、最悪の場合はエンジン交換となりそれなりの費用が発生してしまうため、今回は残念ですが廃車にすることとなりました。

日産 エクストレイル 20S ドライビングギア CBA-NT30 エンジン・ラジエーター・ファン 交換の作業期間

2019年1月11日 〜 2019年1月11日

実施したカーショップ

店舗名 Ancar Repair Shop 川崎
電話番号 03-6569-8584
住所 神奈川県川崎市川崎区殿町1丁目10-12

» カーショップ情報を詳しくみる

» 作業実績一覧へ